風呂敷の活用  絹素材  着物  家紋入り  鮫小紋  唐草模様  防水効果  おしゃれ  明治時代  sitemap

とても便利な風呂敷

風呂敷に関する知識

風呂敷の魅力の部分

おしゃれアイテム

昔ながらの風呂敷は、どうしても古びた印象、高齢者の持ち物のように
思ってしまいがちですが、現代の生活にも合うグッズでもあるのです。


デザインごとの表情最近では環境的にも風呂敷の使い方が見直されて
きており若い使用者も増えているため、その柄の幅が
更に広がってきています。


デザイナーのタイプによって全く違った表情を見せてくれるため
どの柄の風呂敷を買うべきか迷うぐらいです。
また、おしゃれな柄も多いのでプレゼントとしても活用されています。

 

一枚持ち歩いていると、様々な場面で役に立ってくれます。
若い人にも好まれるようなおしゃれな色や柄のものも多いので、
お気に入りの風呂敷を一枚持っておくと役に立ちます。

常にバッグに入れて持ち歩くとよいでしょう。買い物時

 

風呂敷は通常通りに荷物をくるむこともできますが、
縛り方によって簡易バッグにもなります。

買い物の時にエコバッグが必要になることもありますから、
かさばらない風呂敷を一つ持っておくことで安心できます。

 

また、日差しが強いときの日よけなどに使うこともできるので
お出かけの際には必ず一枚入れておくとよいでしょう。

 

シミにシワにガンも…紫外線の危険性

風呂敷で遮ることができる紫外線は大きく分けて3種類あります。皮膚の表面が焼けて赤くなるのはUV-Aと呼ばれ、
シミやたるみやしわなどの原因になります。

 

ここに気を付ける方は多く、日焼け止めでも十分遮ることができますが、衣類などでもカットできます。
さらに皮膚の深いところまで届いてしまうUV-Bは、表面だけにとどまりません。

 

皮膚癌や白内障などになる確率が高くなるので、健康面でも遮って体の内部にまで届くことを防ぐ必要があります。
さらにUV-AとUV-Bよりもはるかに有害なUV-Cも存在します。

 

オゾン層でブロックされていたのですが、最近はオゾン層破壊のせいで地上に届くようになってしまっています。
しっかりと紫外線を遮るアイテムで肌への刺激を軽減しなくては、健康と美容に大きなダメージを与えてしまいます。

 

WHOでも紫外線が増えていることを重要視していて、防ぐプロジェクトを進めています。
子供も紫外線から守る必要がありますし、予想外に強い紫外線下に長い時間いることになる場合もあります。

 

こんな時でも早めに対策を取れるように、紫外線予防のアイテムを常備しておくと安心です。完全にカットしなくても
ブロックすれば、長い目で見ると大きな効果につながります。